世田谷区

世田谷区での葬儀

もう春が顔を出しましたね。外で大きく背伸びをし、深呼吸をすると、とても気持ちよく、今日も一日頑張るぞ!という気持ちになれます。
私は豪雪地帯に住んでいて、まだ雪が残っています。気持ちの良い季節の反面、悲劇も起こりやすいものですね。
私の東京の知り合いは、世田谷区住まいだったのですが、世田谷区で葬儀をしました。お寺だったのですが、とてもキレイで広く、荘厳なお寺でした。
世田谷区にはお寺のほかにも、会館やお堂、ホールなどもあるのですね。葬儀場によっては費用がちがうので、予算によって選ぶのもいいですね。
私が調べただけでも、世田谷区には数えきれないほどの葬儀場があるようです。
こんなにたくさんあると、悩んでしまいますね。そんな時は葬儀社・斎場の選び方が参考になります。
しかし、誰かがお亡くなりになってからは、スピードが求められるように感じます。その日に通夜、その次の日に葬儀、なんてこともたくさんあるようですから、葬儀社に連絡し、プランを見合わせ、葬儀場を選ぶというのも一つの手かもしれません。
私の旦那はよく、『海と山に散骨してくれ。いつも釣りができる』なんて馬鹿なことを言っていますが、きっと散骨プランなんてないでしょう。
そもそも法律に引っかかる気がします。話はそれましたが、世田谷区にはたくさん葬儀場がありますから、選ぶ手間はかかっても、探す手間はかからないような気もします。
できれば、そんなことは起こってほしくないですが。